最悪の場合彼氏がデリヘルに走る

デカパイデリヘル嬢のBちゃんがいるそうです

オキニの子が病欠で指名できなくなってしまい、どうしようか悩んでいると。

「少々待ち時間がかかってしまうけど、時間あるならいい子がいるよ」というお店のスタッフのオススメのBちゃんを指名することに。

ホテルで待つこと1時間少々ですか、かわいらしいデカパイのBちゃんがきました。

まずは一緒にベッドで洗いっこ。

私が敏感な部分を洗うと「あふぅ」となんともいえない声を出して悶えちゃいます。

お風呂場でのイチャイチャプレーもそこそこにお部屋に移動して早速開始。

攻めるのと攻められるのどっちが好きなの?と聞くと「どっちも好きだけど、う~ん攻められるほうかな」

とのことでM字開脚して敏感そうな~~ちゃんをナメナメしているとものすっごいラブジュースが出てあえぎまくりです!

そのまま十分に舐めまわしたら、攻守交替

20分ほど休憩を挟んで、今度はローションを使って全身をマッサージしてもらい、

スマタでねっちょねっちょと動いてもらい2回目のフィニッシュ。

ルックスや感度も良く、エッチもなかなか上手な嬢だったのでまた機会があれば指名しようかな?なんて思っています。

 

[一押しWEbサイト]

頻繁に利用しているデリヘルでの男性のエピソードです。

岡山のデリヘルは少し変わっている

 


Copyright © 2016 態度の悪い岡山デリヘル嬢に説教した話. All Rights Reserved.

Designed/Developed by Lloyd Armbrust & hot, fresh, coffee.